アメリカンコーヒーとは?カフェや自宅で飲んでみよう!

2023年10月23日

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

コーヒー

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

「コーヒーは好きなんだけど苦いのは飲めない」「コーヒーの飲み方をたくさん知りたい」という人もいるでしょう。

今回は「アメリカンコーヒー」について、飲み方や楽しみ方を紹介します。

なぜアメリカという国の名前が入っているのか疑問に思いませんか?コーヒーの特徴や由来と何か関係があるのか気になりますよね。コーヒーの苦みや重さが苦手な人も、アメリカンコーヒーなら楽しんでもらえる可能性があります。

作り方も非常に簡単なので、ご自宅で気軽にアメリカンコーヒーが楽しめますよ。

それでは、アメリカンコーヒーの世界をのぞいてみましょう!

アメリカンコーヒーってどんなコーヒー?

コーヒー

まずはじめに、アメリカンコーヒーについて解説していきます。

アメリカンコーヒーはカフェやレストランのメニューでも頻繁に目にしますよね。しかしどんなものか知らないために、注文しできなかったという経験があるのではないでしょうか。

実はアメリカンコーヒーは、コーヒー好きの人にはもちろん苦みや濃さが苦手な人の強い味方です。飲みやすさや軽さが魅力でファンも多くいます。

カフェや自宅で気軽に楽しめるように、アメリカンコーヒーがどんなものなのか学んでいきましょう。

浅煎りのコーヒー

「アメリカンコーヒー」とは、日本では主に2種類のコーヒーを指します。1つ目は「浅煎りの豆で淹れたコーヒー」のことです。

コーヒーの風味は豆の種類や焙煎方法で大きく変わります。焙煎の度合いは浅い方が軽やかで酸味が強く、焙煎が深ければコクや苦みが強まります。

浅煎りのコーヒーは、香りが華やかでフルーティという言葉がぴったりです。酸味が強いという特徴があり、のどごしはすっきりしていてお茶や紅茶のような風味が楽しめます。

カフェや喫茶店では、アメリカンコーヒーを注文すると浅煎りのコーヒーを提供してくれる場合があります。豆の特徴や風味が気になる人は、事前に聞いてみるとよいでしょう。

コーヒーのお湯割り

2つ目は「コーヒーのお湯割り」のことです。

ご自宅でフィルターやバッグを使ってコーヒーを抽出しますよね。そのまま飲まずに、抽出したコーヒーに熱湯を加えてみましょう。アメリカンコーヒーが出来上がります。

使う豆の種類や焙煎方法は関係なく、レギュラーコーヒーにお湯を加えるだけで完成します。味や風味が薄まるため、深煎りのコーヒーを飲む際におすすめです。香りはそのままに、のどごしがスッキリして飲みやすくなりますよ。

カフェでアメリカンコーヒーを注文すると、多くの場合はブレンドコーヒーにお湯を加えたものが提供されるはずです。簡単に作れることや香りがしっかり楽しめる点がおすすめです。

名前の由来

アメリカンコーヒーは日本独自のコーヒー文化であり、アメリカで注文しても通じません。

名前の由来は諸説あり、コーヒーの淹れ方がアメリカ式(たっぷりのお湯を使って抽出する方法)であることや、味が薄いことをアメリカンと表現していることなどが挙げられます。

昔のアメリカでは薄めのコーヒーが好まれたのでしょうね。由来を知ることで、アメリカンコーヒーの世界が少し広がるでしょう。

アメリカーノとの違い

カフェのメニューで「アメリカーノ」と書いてあるものを見たことはありませんか?アメリカンとの違いが分からない人は少なくないでしょう。

「アメリカン」と「アメリカーノ」は、はっきりとした違いがあります。

「アメリカーノ」とは、エスプレッソ文化発祥の地イタリアで誕生したものです。イタリアにはハンドドリップでコーヒーを飲むという文化がありません。エスプレッソと呼ばれる少量の濃いコーヒーをたくさん飲みます。

エスプレッソはそのまま飲むと非常に濃いため、お湯で薄める飲み方も好まれています。エスプレッソにお湯を加えたものが「アメリカーノ」と呼ばれるようになりました。アメリカーノはイタリア語で「アメリカ風の」という意味があります。

一説では、アメリカ海軍が船上でエスプレッソを飲んだ際、あまりの濃さで飲むことができずお湯を足して飲んだというエピソードが由来といわれています。

エスプレッソの香ばしい味わいが特徴です。興味がある人は飲んでみてください。

アメリカンコーヒーの作り方

コーヒー

ご自宅でアメリカンコーヒーを楽しみたい人のために、簡単にできる作り方を紹介します。

朝食やおやつの時間にコーヒーが飲みたいけれど、苦いコーヒーは苦手というひとは以下の方法を参考にして作ってみましょう。

浅煎りコーヒー豆から抽出する

豆を挽いてハンドドリップをしたりドリップバッグを使ってコーヒーを飲む人は、浅煎りの豆や粉を選んで淹れてみましょう。抽出するだけでアメリカンコーヒーが出来上がります。

豆の産地や焙煎の方法によっても浅煎り特有の酸味や爽やかさは変化します。お気に入りのコーヒー豆が見つかれば、コーヒータイムが一層充実しますね。

美味しく飲むポイントがいくつかあります。

浅煎りのコーヒーには少し多めのお湯を使いましょう。90℃くらいの熱めのお湯で抽出することもポイントです。ポイントを押さえて華やかな香りの「アメリカン」を楽しんでください。

レギュラーコーヒーにお湯を加える

コーヒーの苦みが苦手な人や薄めが好きな人は、コーヒーにお湯を加えて飲んでみましょう。

お湯を足すだけなので簡単に作れてしまいます。お湯の量を調節すれば好みの味で楽しむことも可能です。

ご自宅や出先でトライしてみましょう。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

アメリカンコーヒーを楽しむには?

コーヒーとプリン

アメリカンコーヒーについて基本的な飲み方を説明しました。

一工夫加えることでアメリカンコーヒーをより楽しむことが可能です。普通に飲むだけでなく、コツを知ってアメリカンコーヒーをさらに楽しみましょう。

湯量を変えて濃度を調節する

お湯を足して作る際には、湯量を調節して濃度を変えてみましょう。入れすぎると薄まりすぎてコーヒーの風味が損なわれてしまうため、バランスを考えながらお湯を加えてください。

自宅で作る時には自分好みに調節できるメリットがあります。黄金比を見つけて自分オリジナルのアメリカンコーヒーを作ってみてください。

さわやかなスイーツとあわせる

浅煎りコーヒーは酸味が特徴的なため、フルーツやチーズケーキなどのスイーツと相性が抜群です。コーヒーの風味が引き立つだけでなく、スイーツの爽やかさやフルーティな甘さが華やかに感じられます。

おやつの時間にはスイーツと召し上がる人もいますよね。浅煎りコーヒーとは、砂糖やチョコレートのような甘みよりもフルーツを使ったスイーツと合わせてみましょう。

豆の産地にもこだわってみる

コーヒー豆の産地が変わると、味わいや香りが大きく異なります。

苦めのコーヒーを薄めて作りたい場合は、ブラジルなどの南米のコーヒーやインドネシアなどの東南アジアの豆を使うのがおすすめです。

浅煎りコーヒーのアメリカンを楽しみたい場合は、グアテマラなどの中南米やケニアなどのアフリカの豆を使うと華やかな酸味が楽しめます。

産地や焙煎の違いと味の関係を理解して、アメリカンコーヒーにベストなものを探してみてください。

まとめ

アメリカンコーヒーについて詳しく解説しました。

名前は知っていたけど飲んだことがないという人は、この記事を参考にしてぜひチャレンジしてみてください。

カフェや自宅で気軽に楽しめます。アメリカンコーヒーの魅力を理解して、コーヒーの世界を深めてください。

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

-知識