缶コーヒーの温め方を紹介!グッズを使う方法や温める際の注意点も解説

2023年11月17日

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

温かい飲み物を持った女性

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

温かい缶コーヒーが飲みたいけど冷えた缶コーヒーしかないし、缶コーヒーを温めたいけど温め方がわからないという経験はありますか?

本記事では冷えた缶コーヒーを温める方法を紹介します。グッズを使う温め方や、温める際の注意点もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

缶コーヒーの温め方1. 缶のまま温める場合

コップに移さずに缶のまま飲みたいというときのために、コップや容器に移さずに缶のまま温める方法をご紹介します。

湯煎する

鍋や電気ケトルを使用して約90度の熱いお湯を沸かし、お湯が沸騰したら10分間、缶をそのままお湯に浸します。この際、缶コーヒーは完全にお湯に浸かるようにしましょう。そうすると缶コーヒーはじんわりと温められ、飲むのにぴったりな温度になります。

しかし、鍋を使用する場合には、安全上の注意が必要です。缶をお湯に入れる際には、事故防止のために必ず火を消してください。もし火を点けた状態で缶を入れると、缶コーヒーが過熱して爆発する恐れがあります。

缶ウォーマーを使う

缶ウォーマーは、缶コーヒーなどの飲料を温めて保温するための専用の道具です。USB電源を利用して缶を巻くだけで温めることができるタイプや、複数の缶コーヒーを収納できるボックスタイプなどさまざまな種類があります。

飲み物を適温に保ちながら楽しむために便利で、特に冷えがちな環境や寒い季節に重宝するでしょう。コンパクトなサイズやUSBを使用できるものならオフィスなど、外出先でも利用できます。

Hotす~るを使う

Hotす〜るは、電子レンジで缶コーヒーを手軽に温めることができる便利なグッズです。これを使えば、缶コーヒーをそのまま水を入れた容器に入れて、電子レンジで湯煎のように加熱できます。わざわざ鍋を取り出して湯煎をするのは面倒だ、というときにHotす〜るを使えば簡単に湯煎する際と同じような温め方が可能なのでとても便利です。

缶コーヒーの温め方2. マグカップなどの容器に移して温める場合

コップなどの容器に移す温め方をご紹介します。

電子レンジで温める

缶の中身をマグカップや耐熱容器に移して電子レンジで加熱をします。

缶コーヒーを温め過ぎると、中の液体が沸騰して突然中身が飛び出す危険があるため、温める時間は1分から始め、その後、必要に応じて追加していくのが良いでしょう。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

缶コーヒーを温める際の注意点

缶コーヒーを温める際に注意しなければいけない点をご紹介します。

直火で温めない

缶コーヒーを直火で温めることは避けましょう。直火による急激な加熱は、缶が爆発する恐れがあります。また、缶の塗装が火によって損傷し、コーヒーの中に溶け出してしまう可能性もあります。

火をつけたまま鍋で湯煎をしない

缶コーヒーを鍋で湯煎する際には、必ず火を消してから行ってください。火をつけたまま鍋で湯煎をすると、温度が急激に上昇し、缶が爆発する危険性があります。安全に湯煎を行うためには、まず鍋でお湯を沸かし、火を消した後に缶を入れて温めましょう。この方法なら、缶の中の液体が均等に温まり、安全にコーヒーを楽しむことができます。

電子レンジに缶ごと入れない

缶コーヒーを電子レンジで温める際は、缶ごと入れないようにしましょう。金属製の缶は電子レンジで使用すると火花が発生する可能性があり、それにより電子レンジが故障する恐れがあります。缶コーヒーを電子レンジで温める場合は、必ず中身を耐熱容器に移してから加熱してください。

まとめ

本記事では、冷えた缶コーヒーを温める方法とその際の注意点について紹介しました。もし温かい缶コーヒーを飲みたいけれども手元には冷えたものしかないという時、ぜひ参考にしてみてください。

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

-ノウハウ, 知識