深煎りコーヒーとは?焙煎の知識を身につけよう

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

coffee

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

コーヒーは、焙煎されたコーヒー豆を挽いたものを使って抽出します。味を決める要素には挽き方や焙煎が深く関わっています。

特に焙煎は味や風味を決めるために極めて重要です。焙煎について知識を深めることで、コーヒーの楽しみ方がさらに広がるでしょう。

この記事ではコーヒーの焙煎レベル「深煎り」について徹底解説します。浅煎りとの違いや美味しい飲み方を学んで、深煎りコーヒーを楽しみましょう。

コーヒーの焙煎とは?

コーヒー豆

コーヒー豆は、収穫段階で茶色いわけで話ありません。コーヒーノキという樹木に実る「コーヒーチェリー」を焙煎することで、苦みや香ばしさが引き出せるわけです。

フライパンや専用の機械を使うことで焙煎する方法が一般的です。焙煎には技術が必要なため、焙煎士という専門職がいるほど。普段私たちが楽しんでいるコーヒーは、高い技術で焙煎されたコーヒー豆をいただいているといえます。

必要な環境を整えれば、自宅でもコーヒーを焙煎することが可能です。自家焙煎のコーヒーが飲めれば、コーヒーへの情熱もさらに深まるでしょう。

焙煎の種類

コーヒー豆

焙煎のレベルにはいくつかの段階があります。焙煎時間で色づきや香りが変化し、細かい区分に分けられます。

焙煎のレベルには深煎り以外にもいくつかあるので、コーヒーを飲むときや豆を買うときなどの参考にしてください。

8種類ある

一般的に焙煎レベルは8段階に分けられます。

  • ライトロースト
  • シナモンロースト
  • ミディアムロースト
  • ハイロースト
  • シティロースト
  • フルシティロースト
  • フレンチロースト
  • イタリアンロースト

まず大きな三つの区分(浅煎り・中煎り・深煎り)に分けられ、さらに8種類に分類されます。

焙煎度合いが浅くなると、色は薄く味は酸味が強くなる傾向があります。焙煎が進むにつれて色づきが濃くなり、香ばしさや苦みが出てきます。

コーヒー豆は産地や保存状態にも影響を受けるので、焙煎との組み合わせは無限大といえるでしょう。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

深煎りの特徴とは

アイスコーヒー

では具体的に、深煎りコーヒーについて見ていきましょう。

焙煎が進んだコーヒーは苦みが強く、苦手という人もいるでしょう。しかしコクや香りが好きでファンになる人もいます。特徴を知ることで深煎りコーヒーをより楽しめます。

苦みやコクが出る

コーヒー豆を焙煎する過程で表面から火が通り、全体的に黒っぽく色づいていきます。酸味がなくなり苦みやコクが出てきた状態が「深煎り」です。

表面にはコーヒーに含まれる油脂が見られツヤっぽく見えます。深煎りコーヒーはやや細めに挽くことで個性が出やすく、深煎りコーヒーが持つ魅力が味わえるでしょう。

アイスコーヒーやエスプレッソに合う

深煎りコーヒーは苦みが強いため、苦みを活かす飲み方がおすすめです。

スッキリと飲みたい人は、アイスコーヒーで飲んでみましょう。特に水出しすることで、雑味がないクリアな苦みが楽しめます。氷を入れると味が薄まっていくため、苦みが苦手な人にもピッタリ。夏には深煎りのアイスコーヒーが美味しくいただけます。

また「エスプレッソ」にも適しています。エスプレッソは通常最も焙煎の深い「イタリアンロースト」を使います。高圧で高温なガス圧をかけ、一気に濃厚な部分だけを抽出します。

深煎り豆を使うと、油分を含んだ濃厚なエスプレッソコーヒーが抽出できます。ミルクを入れればミルクの甘みとコーヒーの苦みのハーモニーが楽しめるでしょう。

深煎りコーヒーの楽しみ方

コーヒーとスイーツ

深煎りコーヒーについてお分かりいただけましたか?

深煎りコーヒーには、魅力を引き出す楽しみ方があります。コーヒーの世界が広がるきっかけにもなるので、以下に紹介する方法を試してみてください。

香りと苦みを堪能する

深煎りコーヒーの最大の特徴は「香りと苦み」です。

香り高い香ばしさと深い苦みは、浅煎りコーヒーでは感じられません。抽出から飲み終わりまで、濃厚で香ばしい香りを楽しめるでしょう。

焙煎が進むほど酸化しやすく、味の劣化も早いと言われています。深煎りコーヒーの風味をしっかり楽しむためには、抽出してから早めに飲み切ることが重要です。

ミルクやシュガーでマイルドにする

苦みが苦手な人は、ミルクやシュガーでマイルドにしてみましょう。

深煎りコーヒーは甘みとの相性が極めてよく、ミルクや甘みを足してもしっかりとコーヒーの風味が楽しめます。

カフェオレは、フレンチローストのコーヒーにミルクを入れたフランス生まれのコーヒー。歴史的にもミルクとの相性は楽しまれていたわけですね。

甘いスイーツと合わせる

甘みとの相性が良い深煎りコーヒーは、甘いスイーツと合わせると魅力が引き立ちます。深煎りコーヒーには砂糖の甘みやバターのコクがぴったりなので、そのようなスイーツを選ぶとよいでしょう。

おすすめは「パンオショコラ」や「カヌレ」です。パンオショコラはバターが香るクロワッサン生地にチョコチップが練りこまれたもの。バターの香りを感じながらチョコレートで深みやコクが楽しめます。深煎りコーヒーとの相性は非常によいです。

カヌレはバターとラム酒を生地に入れて甘みを足して焼いたフランス生まれのお菓子です。ラム酒が上品な味を演出し世界的に愛されています。深煎りコーヒーを合わせることで、カヌレの魅力も引き出せるでしょう。

まとめ

コーヒー焙煎レベル「深煎り」について説明しました。

苦みや香りが楽しめる深煎りコーヒーは、楽しみ方を知ることで新たな可能性を引き出せます。カフェや喫茶店で注文する時にも役に立つでしょう。

深煎りについての知識を深め、コーヒーライフを充実させてみてください。

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

-知識