コーヒーを趣味に!メリットやデメリット、必要な道具も紹介

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

コーヒーを注ぐ手元

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

何か新しい趣味を見つけたいなと考えている方は多いのではないでしょうか。いろいろな選択肢がありますが、コーヒーを趣味にしてみるのはいかがですか?本記事では、コーヒーを趣味にするメリットやデメリット、必要な道具について紹介します

日頃からコーヒーを楽しんでいる方にはおすすめの趣味なので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

コーヒーを趣味にするメリット

マグカップを持つ女性 ホットドリンク

コーヒーを趣味にすることは、日々の生活に豊かな味わいと楽しみをもたらします。ここでは、コーヒーを趣味にするメリットを紹介します。

おしゃれな時間を過ごせる

コーヒーを趣味にすることで、毎日の生活にちょっとしたおしゃれさを加えることができます。自宅でこだわりの一杯を淹れてみたり、地元のカフェや隠れた名店を訪れて、さまざまなコーヒー豆を購入するのも楽しいですね。コーヒー一杯が、普段の時間を特別なものに変えてくれるかもしれません。

あまりコストがかからない

比較的低コストで始められます。必要なのは基本的なコーヒー器具と、好みの豆だけ。外出時のカフェ代を節約しながら、自宅でじっくりとコーヒーの味わいを楽しむことができます。

コーヒー仲間ができる

コーヒーを趣味とすることで、同じ興味を持つ新しい友人ができます。お互いの自宅で淹れたコーヒーを味わい合ったり、一緒にお気に入りのカフェを巡ったりすることでコーヒーに関する知識や経験を共有でき、友人の輪も広がるでしょう。

コーヒーを趣味にするデメリット

窓際でコーヒーを飲む女性

メリットがある一方で、デメリットもあることも覚えておきましょう。

カフェインを摂取し過ぎてしまう

コーヒーを楽しむことには多くの魅力がありますが、その一方で、カフェインを摂取し過ぎないように注意する必要があります。コーヒーに含まれるカフェインは、適量であれば気分をリフレッシュさせたり集中力を高めたりする効果がありますが、摂取量が多くなると体の不調を引き起こすかもしれません。自分の体と相談しながらコーヒーを楽しみましょう。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

コーヒーを趣味として始めたい時に揃えるべき道具

おしゃれな空間で、コーヒーを淹れる若い女性

コーヒーを趣味として始める際には、いくつかの基本的な道具を揃えることが必要です。

  • ドリッパー
  • コーヒーフィルター
  • コーヒーサーバー
  • コーヒーミル
  • ドリップポット
  • コーヒー豆
  • マグカップ

これらの道具を揃えることで、自宅で本格的なコーヒータイムを楽しむことができます。コーヒーを趣味として深めるための第一歩として、これらの道具を選ぶ楽しみを味わってみてください。

ドリッパー

コーヒー粉を入れたフィルターをセットし、固定するために使用する道具です。コーヒーフィルターを内側にセットし、その中にコーヒー粉を入れ、熱湯を注いでコーヒーを抽出します。さまざまな形状や材質のドリッパーがあり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

コーヒーフィルター

コーヒーを淹れる際、挽いたコーヒー豆をろ過するための器具です。フィルターにはさまざまな種類があり、ペーパー製やステンレス製など素材が異なるものや、円錐形や台形など形状が異なるものが存在します。フィルターによって味に変化があるので、自分好みのフィルターを見つけてみてください。

コーヒーサーバー

淹れたコーヒーを入れるための容器です。個人でコーヒーを楽しむ場合は単にカップを使うこともできますが、複数人分のコーヒーを一度に淹れる際にはコーヒーサーバーが非常に便利です。オフィス、パーティーなどで大勢のゲストにコーヒーを提供する際に重宝します。また、ラインナップやデザインが豊富なため、自分のニーズに合ったコーヒーサーバーを選ぶことがおすすめです。

コーヒーミル

コーヒー豆を挽いて粉状にするための器具です。手動ミルと電動ミルの二種類があり、手動ミルは、コーヒーを淹れる過程を丁寧に楽しめることが特徴で、昔ながらのコーヒーの雰囲気を体験することでき、電動ミルは使い勝手の良さと速さが特徴で、忙しい朝や手軽にコーヒーを楽しみたい時に適しています。

コーヒー豆は淹れる直前に挽くことで、その新鮮さと香りを最大限に引き出し賞味期限も延びます。

ドリップポット

ドリップポットは、コーヒー粉にお湯を注ぐために使用するポットで、コーヒーの味わいを左右する重要な道具です。コーヒーはお湯の注ぎ方一つで風味が大きく変わります。そのため、コーヒー粉の中心に細く均等にお湯を注げるように設計されたドリップポットが必要です。

ペーパードリップやワンドリップタイプのコーヒーを頻繁に淹れる方や、コーヒーをより美味しく淹れることに力を注ぎたい方にとって、ドリップポットは非常に役立つアイテムです。

コーヒー豆

コーヒー豆は、コーヒーを楽しむ上で非常に重要な要素です。趣味としてコーヒーを楽しむなら、自分好みのコーヒー豆を見つけることも大切です。様々な産地や焙煎度の豆を試しながら、お気に入りを見つけましょう。

マグカップ

コーヒーをもっとおしゃれに楽しみたい場合は、専用のマグカップを用意するのがおすすめです。コーヒー専門店やインテリアショップで自分の好みに合ったマグカップを選んで、コーヒータイムをさらに特別なものにしましょう。

まとめ

本記事では、コーヒーを趣味とすることのメリットやデメリット、さらに始めるために必要な道具について紹介しました。日々コーヒーを楽しんでいる方にとっては、さらにその楽しみを深める絶好の機会です。

ぜひ、本記事を参考にして、コーヒーの深い魅力を楽しんでみてください。

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

-趣味