コーヒーの資格はどれが良い?初心者や仕事にも活かせるおすすめな資格を紹介

2023年12月11日

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

カフェ・飲食店・レストラン・雑貨屋などの従業員・オーナー

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

コーヒーが日常生活の一部となっている方、さまざまなカフェの多様なコーヒーを楽しんでいる方にとって、コーヒーの資格を取得することは魅力的な選択肢ではないでしょうか。

コーヒーの資格は、初心者でも自宅で簡単に取得できるものから、バリスタ指導者を目指す上級者向けの資格まで幅広く存在します。

本記事では、初心者におすすめなコーヒー関連の資格とその取得方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

コーヒーの資格は独学で取れるのか?

コーヒーを淹れる女性

コーヒーの資格の中には、独学で受験可能なものもあります。特に「コーヒーソムリエ」と「コーヒープロフェッショナル」は、事前に認定協会の講座を修了する必要がなく、試験に挑むことができます。

しかし、独学だと最後までモチベーションを維持しづらいことや学習範囲が不明瞭で重要な箇所がわかりにくいなどのデメリットもあります。一方で、通信教育を利用すると、学ぶべき重要なポイントがテキストやDVDなどの教材にまとめられているため、勉強範囲が明確で理解しやすく、モチベーションも維持しやすいかもしれません。

独学か通信教育かは、個人の学習スタイルや目標に応じて選択することが大切です。

初心者におすすめのコーヒー資格

キッチンでコーヒーをいれる女性

コーヒー関連の資格はたくさん存在しますが、その中でも初心者におすすめのコーヒーの資格を厳選して紹介します。

コーヒーソムリエ

日本安全食料料理協会(JSFCA)によって認定される、コーヒー関連の資格です。この資格は、コーヒー豆の基本知識、淹れ方と味の関係、カップの選び方、ラテアートなど、コーヒーに関する専門知識と基本技術を問う筆記試験によって取得できます。

試験はウェブで申し込み、自宅で問題を解いて返送する形式で、自分の都合の良いタイミングで受験可能です。個人の趣味として楽しむだけでなく、カフェやコーヒー関連の仕事にも活用できる資格です。

コーヒーインストラクター(3級)

全日本コーヒー商工組合連合会(AJCRA)が認定するコーヒー検定です。この検定には、3級、2級、1級、コーヒー鑑定士の階級があり、3級はその入門段階に位置づけられています。3級の取得には筆記試験は不要で、学科講習会の受講を完了するだけで認定されます。コーヒーに関する基本知識を学ぶことができるため、コーヒー初心者におすすめです。

コーヒープロフェッショナル

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)が認定する、コーヒーに関する基礎知識を問う資格です。講座を受けた後に試験を受けるか、独学での学習後に試験を受けて取得します。コーヒープロフェッショナル資格では、コーヒーの歴史から豆の焙煎度による味の違いに至るまでの幅広い知識を学ぶことができます。

また、在宅での受験に対応しており、筆記試験を郵送で提出することで合否結果がメールで通知されます。

コーヒースペシャリスト

スマホ完結型の資格サービス「formie」を通じて受講できる、日本能力教育促進協会(JAFA)認定の資格です。この資格を取得するためには、formieの認定講座を修了し、その後在宅で試験を受ける必要があります。

全ての学習はスマートフォンなどのデバイスを通じて行い、コーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方、ラテアート、フードペアリング、さらにカフェ開業に必要な知識と技術を習得できるカリキュラムが提供されます。

また、決まった試験日時がないため、自分のペースで講座を進め納得がいくまで勉強した後に試験を受けることができることが魅力的です。

コーヒーコーディネーター

日本創芸学院が認定する資格で、講座の受講のみで取得できます。自宅での学習で、学科と実習を各4回ずつ、合計8回の課題をクリアすることで、資格が付与され、認定証書が発行されます。この資格では、コーヒー豆に関する知識はもちろん、焙煎から抽出に至るまでの本格的なコーヒー作りの技術を習得できるため、コーヒーの深い知識と実践的な技術を身につけたい方に適した資格です。

コーヒーマイスター

日本スペシャルティコーヒー協会が認定する、コーヒー関連の資格です。この資格を取得するためには、申し込み後に自宅に送られてくるテキストとカッピングスプーンを使って、コーヒーとカフェの歴史やコーヒー産業の動向、コーヒー豆の産地や美味しい淹れ方について学びます。その後実技講習会と筆記試験を会場で受け、認定されます。コーヒーに関する広範囲な知識と技術を習得する資格です。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

まとめ

日常的にコーヒーを楽しむ方にとって、コーヒーの資格取得は新たな楽しみを発見する魅力的な選択です。コーヒーの資格には、初心者から上級者まで対象とするさまざまな種類があるため、ぜひ自分の目的に合った資格を取得して、コーヒーへの情熱をさらに深めてみてください。

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みすあ

学生時代に働いていたカフェでコーヒーの香りに魅了され、コーヒーの虜に。今ではコーヒーの飲み比べを楽しんでいます。リブリュではコーヒーの奥深い魅力を発信していきます。

-資格