スタバにディカフェコーヒーはある?注文方法や注意点を解説

2023年9月18日

「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

会話する笑顔のビジネスウーマン(休憩)

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

スターバックスではカフェインが苦手な人や夜でもコーヒーが楽しめるように「デカフェ(ディカフェ)」のコーヒーメニューがあります。

特にカフェインが体に合わないという人は、コーヒーが飲みたくても飲めないという悩みがあるのではないでしょうか?

スタバでは気軽にデカフェのコーヒーが楽しめます。

この記事ではスタバでのデカフェコーヒーについて、オーダー方法や種類などを解説していきます。

デカフェについて知らなかった人は、スタバでぜひチャレンジしてください。

デカフェについて知っておこう!カフェイン量はゼロ?

コーヒー

まずディカフェについて理解しておきましょう。よく見かける「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」という言葉の違いが分からない人もいますよね。

気になるカフェイン量についても解説するので、違いが分かるように確認していきましょう

ディカフェ

「デカフェ」とは、コーヒーのカフェインを取り除いたものを指します。専用の機械や特殊な方法でコーヒー豆から可能な限りカフェインだけを取り除きます。

ディカフェのコーヒー豆のカフェイン量は限りなくゼロに近いといえるでしょう。機器や技術によってばらつきがあるため、100%取り除くことは不可能です。

カフェやスーパーではデカフェのコーヒー豆が販売されていることもあり、カフェでコーヒーを飲みたい人はお店でデカフェのコーヒーを飲むことも可能です。

ただし普通のコーヒーとは異なりデカフェ特有の風味やクセがあるため、人によっては苦手という場合もあるでしょう。

カフェインレス

「カフェインレス」とはお茶や紅茶などカフェインを含む飲み物を、カフェイン量の少ない状態にしたものを指します。

通常よりもカフェイン量が少ないことを指すため、少量のカフェインが含まれていることには注意が必要です。

ノンカフェイン

「ノンカフェイン」とは、ジュースや水などのカフェインを含まない飲み物のことを指します。

麦茶やルイボスティーなどお茶類でもカフェインをもともと含まないものもノンカフェインに分類できます。

「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」はそれぞれ定義があるものの、商品や場所によっては使い分けが曖昧なものもあります。

カフェイン量が気になる人は違いを覚えてドリンクを選んでみましょう。

スタバでデカフェコーヒーを飲む方法

コーヒー

各スターバックスの店舗ではディカフェのコーヒーを取り扱っており、気軽に楽しむことが可能です。しかしオーダー方法が分からず不安な人もいるでしょう。

スタバでデカフェコーヒーをオーダーする方法について見ていきましょう。

注文方法

ホットコーヒーやラテなどのエスプレッソを使ったドリンクを頼む際に「デカフェに変更してください」と伝えることで、デカフェコーヒーをオーダーできます。

通常メニューに追加で55円支払う必要があるため注意しましょう。テイクアウトの場合は54円です。

デカフェのコーヒーは抽出に時間がかかることも覚えておいてください。

ディカフェに変更できないメニュー

コーヒーを使ったドリンクメニューはたくさんありますが、中にはレシピや抽出方法の関係でデカフェに変更できないメニューもあります。

知らずに頼んでしまうとデカフェを楽しめなくなってしまうので、店舗に行く前に必ず確認してください。

アイスコーヒー

アイスコーヒーは専用の豆を使って抽出したものを提供するため、ディカフェに変更することはできません。

夏場やアイスコーヒーをよく飲む人は覚えておきましょう。

フラペチーノ

スタバのフラペチーノは基本的にデカフェ変更可能ですが、「コーヒーフラペチーノ」と「ダークモカチップフラペチーノ」はデカフェ変更できません。

レシピの関係で専用の豆を使うため、カフェインは多少含まれるドリンクメニューです。その他のフラペチーノは変更できるので、ぜひ挑戦してみてください。

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

自宅でも楽しめる!スタバで買えるデカフェのコーヒー豆

コーヒー

スタバの店舗やオンラインでコーヒー豆や粉を購入して、自宅や職場でスタバの味を楽しむことも可能です。気に入った豆や粉を自宅でも楽しみたいという人はいますよね。

デカフェの豆も販売されており、種類は限られますが自宅用やギフトとしてもぴったり。

現在販売されているスタバのデカフェコーヒーについて紹介します。

デカフェ ハウスブレンド

スタバのドリップコーヒーをデカフェで楽しみたい人向けに販売されている商品です。

ナッツやココアのような香りが印象的な定番の一品といえます。

全体的な味のバランスがとれており、コクのある苦みにさっぱりとした酸味も感じられるでしょう。

粉での販売もされているほか、ドリップバッグタイプも用意されているのでお湯を沸かすだけですぐ飲めることがポイント。

夜や職場でもスタバのデカフェコーヒーを味わえます。

取り扱いは店舗によって異なり、オンラインでも在庫がない場合があります。

デカフェの商品を確実に購入したい人はお近くの店舗もしくはオンラインストアで在庫を確認するようにしましょう。

スタバでのデカフェ変更は迷惑?デカフェオーダーでの注意点とは

会話する笑顔のビジネスウーマン(休憩)

スタバで好みのカスタマイズができるという楽しさはありますが、注文時に緊張したりこだわりすぎるとスタッフに迷惑ではないかと不安に思う人もいますよね。

店舗でスムーズにより快適にデカフェドリンクを楽しむにあたって、把握すべき注意点がいくつかあります。

店員さんや他のお客様にも迷惑がかからないように、注意点を押さえてお店に行きましょう。

変更できないメニューを覚えておく

スタバのドリンクメニューには、デカフェ変更できないものがあることをお伝えしました。事前に把握しておくことで、オーダーや会計時に戸惑ったり時間を使う心配がなくなりますよね。

店員さんが説明する負担や待っている次のお客様に迷惑がかかりにくいというメリットがあるため、予めカスタマイズや注文商品は決めておくとよいでしょう。

デカフェについて知っておく

デカフェコーヒーは専用の豆を使って抽出します。そのため普通のコーヒーメニューよりも時間がかかったり風味が変わったりするでしょう。

スタッフに手数をかけてしまうという心配があるかもしれませんが、スタバの店舗では優しく対応してくれるため忙しい時の注文でも問題ありません。

事前にデカフェについて知ることで、安心して注文できるでしょう。

スタバでデカフェを注文してみよう

コーヒーが好きでもカフェインが苦手な人は、コーヒーが楽しみにくいと感じるでしょう。スターバックスに行けば、店舗でデカフェコーヒーを飲んだり自宅や会社用にドリップバッグを購入したりできます。

オーダーは難しくないため、いつものカスタマイズに合わせて時間帯や気分で変えてみてはいかがでしょうか?

なお、「自分に合ったコーヒーを選んでほしい!」「自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」という方には、スペシャルティコーヒーのサブスクポストコーヒー(PostCoffee)がおすすめ。

診断結果をもとに、約30万通りの組み合わせから毎月自分に合ったコーヒーを届けてくれます。コーヒー器具付きで月1,980円から始められるので大変お得です。まずはコーヒー診断から試してみてください!

\ コーヒータイプ診断 /

今すぐ試してみる

※定期便はいつでも解約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

joe

明治大学法学部を卒業後、ギタリストとして音楽事務所に入所。2022年から湘南のカフェチェーンにてバリスタとして勤務し、1年間で約7,000杯以上のコーヒーを淹れる。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ。

-スターバックス, チェーン店